ペラサイト インデックス

ペラサイトがインデックスされない!サーチコンソールを使いましょう!

インデックス

 

「せっかくペラサイトを作ったのにインデックスされません、どうすればいいですか?」

 

こんな質問を多くいただきます。

 

 

 

結論から申しますと、サーチコンソールに登録すれば解決します。

 

ここでは、サーチコンソールの登録方法に加え、有効的な活用方法までお伝えいたします。

 

 

 

 

簡単!サーチコンソールへの登録

 

 

サーチコンソールの登録は誰でも無料で行うことができます。

 

まずは、Googleアカウントを取得します。

 

すでにアカウントを持っている方はそのアカウントを使います。

 

ログイン後、左上からプロパティと追加を選択

 

URL プレフィックスにインデックスさせたいURLを入力

 

続行をクリック

 

HTMLタグを選択

 

コードをコピーして、SIRIUSの「サイトマップ認証用METAタグ」へ貼り付ける。

 

サイト生成後、確認をクリックしURLを検索窓に入力

 

インデックス登録をリクエストをクリック

 

OKが出れば、遅くとも数分以内にはインデックスされます。

 

 

 

 

サーチコンソールの効果的な活用方法

 

サーチコンソールはサイトインデックスのためだけにある訳ではありません。

 

色々なデータを活用することができます。

 

ペラサイトにおいては次の1点だけ覚えれば良いでしょう。

 

 

検索パフォーマンスをクリックし、データを見ます。

 

表示回数やクリック数など、数々のデータがありますが、注目すべきは検索キーワードです。

 

 

ここで、どんなキーワードで検索されているのかがわかります。

 

この中から新たなキーワードを見つけてサイト作成することができます。

 

中にはニッチでありながら非常に効果の高いキーワードを見つけることができます。

 

 

まさにお宝キーワードを探すのにうってつけなのがサーチコンソールの魅力です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ネットの情報では「サーチコンソールに登録するのは危険だ!」なんて発信している人もいます。

 

そのような人は「ブラック手法」を用いているからであり、我々が行なっているホワイトな手法ではなんの問題もありません。

 

積極的にサーチコンソールを利用して、さっさとインデックスさせてしまいましょう!

 

 

 

トップへ戻る